JALAN SRIWIJAYA
グルカサンダル

「JALAN SRIWIJAYA」グルカサンダル。
足を露出しすぎない、つま先からかかとまでレザーで覆われたグルカサンダル。
革靴のような感覚で履ける上品なサンダルです。
グレインレザーと呼ばれるシボ感のある革は、カジュアルで涼しげな印象。
非常に丈夫で傷が付きにくいのもグレインレザーの特徴です。
靴下の色を変えると、サンダルの印象も変わります。
ストラップの3つのホールで調節可能、金具の内側はゴム仕様で、優しくアジャストします。
カラーはホワイトのみ、サイズは4・4.5の2種類ご用意しております。

1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工場「JALAN SRIWIJAYA」は、オランダの植民地であったことから外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていました。
その後、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りも可能にし、2003年に「JALAN SRIWIJAYA」ブランドが誕生。


カラー: White
サイズ: 4(23.0-23.5cm), 4.5(23.5-24.0cm)
ヒール高さ:2.5cm
素材:Grain leather (ソール:Leather) /  生産国:インドネシア
販売価格 37,400円(税3,400円)
型番 98850

この商品について問い合わせる

サイズ